はじめまして

突然喘息がひどくなり、アトピーまで発症してしまった私。
マクロビオティックでアレルギー完治を目指すにあたり、困ったのは情報取得。
どうすれば治るのか、マクロビオティックとは何なのか、わからないことだらけ。
だから同じような人に自分が調べた情報を提供できたらと思って
始めたのがこのブログです。
(一人で頑張るのが寂しかったのもある・・・)

同じような悩みを持っている人も持っていない人も、どうかよろしくお願いします。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アレルギーは贅沢病?

2006.05.28(23:17)
私がアレルギー対策のためにがんばっているのが玄米菜食。

どういうものかというと、
まあ、その名の通り玄米と野菜を食べましょうというもの。
もっというと動物性たんぱく質をとらない食事ということ。

動物性たんぱく質というのは
牛乳とか卵とか肉、魚など。

どうして動物性たんぱく質が良くないのか。

それは、動物性たんぱく質は人間のための栄養ではないから。
例えば卵はひよこのための栄養で、
牛乳は子牛を育てるための栄養であり
人間には人間のための栄養があるらしい。

それが玄米菜食。

もともと日本人は農耕民族で
穀物を主食とし、あとは野菜や海草などで
栄養をとっていた。

確かに、昔の日本人って
今ほど成人病の人が多くなかったし
アレルギーの子供も少なかったみたい。
アレルギーってようするに贅沢病?

私も玄米菜食を始めたばかりで
そんなに詳しいわけではないけど、
昔の人にアレルギーが少なかったというのは
すごく納得。

最初は食生活でアレルギーが治るの?
ってちょっと疑ったけど
本やWEBで調べてみると、食生活の改善で
アレルギーが治ったという報告が多数存在!!

それで玄米菜食を始める決意をしたわけだ。

確かに今までの私の食生活は最悪だった。

もともと好き嫌いが多く、
小さい頃から母親は苦労したみたい。
嫌いなものはほんとに多かった。

にんじん、ピーマン、ブロッコリー、
しいたけ、かぼちゃ、マッシュルーム、
生魚にレバー、からしにわさび。
ししとう、なす、納豆などなど(笑)

母親はがんばってくれたみたいだけど
もともと性格が頑固なせいか、
無理に食べさせれば食べさせるほど
嫌いになっていくしまつ。

しかも好きなものはお菓子。
晩御飯がお菓子でも大丈夫なぐらい。
ポテトチップスとチョコレートが特に好物。

食べ物が人間の体を作っているわけだから
そりゃ、どこか悪くもなるわな・・・(^^;)
っていうか食べ物が人間の体を作っている
という意識さえなかった私。
食べ物はお腹がすいたら好きなもの食べたらいいや
ぐらいの存在だった。
当然、グルメではない・・・。

この歳まで大きな病気がなかっただけでも
めずらしいぐらいかも。

とまあ、そんな生活を送っていたわけだが
話を元に戻すと
なぜ玄米なのか。

動物性たんぱく質をとらないというのなら
白いご飯でもいいような気がするが、
これはどうも栄養の面からみたい。

動物性たんぱく質をとらずに
良質なたんぱく質やカルシウムを取ろうとすると
やっぱり栄養のあるものを食べなくちゃ。

白米は胚芽やぬかを取り除いたもので
栄養分は極端に少なくなる。
白米にはビタミン類はほとんど含まれていないけど、
玄米にはビタミンB1、B2、B6、E,
血液を良くするリノール酸や、
便秘や大腸がん予防にもよいとされる植物性繊維もたっぷり。

これは食べなきゃもったいない。

だから、ほんとはアレルギーの人だけじゃなくて
いろんな人に試してもらいたい。
玄米菜食で治るのはアレルギーだけじゃないみたいだし
中にはガンが治ったっていう話もWEBで見た。
っていうか病気じゃなくても
玄米と野菜を食べるということが悪いわけはないんだから。

人気ブログランキング

まだまだ底のほうです(笑)




スポンサーサイト

<<ドトールで身体に良いもの発見☆ | ホームへ | 玄米菜食との出会い>>

コメント
薬物依存症の一つで、飲酒への強い欲求が抑えられず、酒量のコントロールができなくなる病気 http://matricide.sabellsenterprises.com/
【2008/11/02 22:44】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://genmaisaishoku.blog67.fc2.com/tb.php/7-1392c202
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。