はじめまして

突然喘息がひどくなり、アトピーまで発症してしまった私。
マクロビオティックでアレルギー完治を目指すにあたり、困ったのは情報取得。
どうすれば治るのか、マクロビオティックとは何なのか、わからないことだらけ。
だから同じような人に自分が調べた情報を提供できたらと思って
始めたのがこのブログです。
(一人で頑張るのが寂しかったのもある・・・)

同じような悩みを持っている人も持っていない人も、どうかよろしくお願いします。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アトピーさんのつらさはアトピーさんじゃないと・・・

2006.06.10(00:41)
今週、とても反省することがあった。

実は会社にアトピーの男の子がいる。
私よりずいぶん年下で23歳で
アトピーは生まれつきみたいで
見た目でわかるぐらいだから
けっこうひどいのかな。
以前ブログにもちょっとだけ書いたことあるんだけど(ここ)。

うちの会社はソフト開発の会社で
基本的に社員は外の会社に常駐していて
あまり社内にはいないんだけど
最近その子が帰ってきていて、
いろいろアトピーについて話が盛り上がっている。

その子は今までアトピーの話をあまりしなかったんだけど
私が
「アトピーになったの~」と打ち明けるといろいろと今までのことも話してくれた。

その子(Tくん)は、たまに朝ぎりぎりで会社に滑り込んだり
たまに体調不良で会社を休んでたんだけど
私は最近まで超健康優良児で
体調不良で会社を休んだことはこの何年かなくって
Tくんにも、よく
「体調管理は自己管理よ~」
って言ったり、朝ぎりぎりに来たりちょっとだけ
遅刻しても口うるさく注意してた。

アトピーについて話しているときにふと
「もしかして、休むのってアトピーのせい?」
と思って聞いてみた。

そしたら、直接アトピーで休むわけではないんだけど
アトピー治療のため、免疫抑制剤を飲んでるみたいで
そのせいで風邪とかにもかかりやすいとの事。

高校ぐらいの時は、包帯ぐるぐる巻きになって歩けなかったことや
死にたいと思ったことがあること、
今でも周期的にかゆみで朝まで眠れないことがあるなど。

聞いてて、私は自分が情けなくなってしまった。

自分がアトピーになってはじめてそのつらさがわかった。
顔がひどくて外に出たくなくて会社を休んだり
喘息の発作がおきてちょっと遅刻して行ったり
眠れなくて午前中はお休みをもらったり・・・。

今自分が誰かに
「体調管理は自己管理だ~」
なんてえらそうに言われたらどんな風に思うだろう。

ごめんね。Tくん。

言ってくれれば良かったのに~って思ったけど
あんまりアトピーのことは言いたくなかったといわれて
その気持ちも良く分かってしまった。
私だって、あんまり言いたくないもの。

私はふと、保育園の時のことを思い出した。

有名な話だけど先生が教えてくれたんだけど
「優」という字は、人に憂うと書いて優しいという字。
憂うというのは悲しみを表す言葉で
だから人が悲しみをしって人に優しくなれるんだと。

私はこの話がとても心に残り、
よく思い出すんだけど、なかなか優しくなるって難しい。

Tくんは朝まで眠れなくてもがんばって会社に来てたのに
私はそんな気も知らずにえらそうな事をたくさん言ってしまって。
ブログにも気にしてないとか書いて
ほんとにごめんね。

私はアトピーになってつらいことがたくさんあるけど
でも悪いことばかりじゃないと思う。

野菜嫌いの私が野菜のおいしさを知ったこと。
体に良いことをして悪いことをなるべくしないようになったこと。
おいしいレストランをたくさん知れたこと。
それから、アトピーさんの気持ちが少しは分かるようになったこと。

それにもしかしたら
私がしてたような不健康な生活をずっと続けていたら
もっと大きな病気になったかもしれないし、
もしかしたら将来子供がアトピーになったかもしれない。
(今でもそうならない保証はないんだけど)

きれいごとかもしれないけど、そう思う。
それにそう思うことで少し前向きになれる。

でもやっぱりアトピーはちゃんと治したいから
がんばろうと思う。
Tくんも最近私に影響されて
ちょこっとマクロビオティックをがんばっているんだ(⌒-⌒)

それにしても、自分の知らないことって
当たり前だけどたくさんあって
人を思いやるって難しいね~。

Tくんのアトピーも私のアトピーもみんなのアトピーも治りますように。

人気ブログランキング

クリックしてくれるととてもうれしいです☆




スポンサーサイト

<<今日病院に行ってきた | ホームへ | ル・ペイザン>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://genmaisaishoku.blog67.fc2.com/tb.php/21-4c263caa
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。