はじめまして

突然喘息がひどくなり、アトピーまで発症してしまった私。
マクロビオティックでアレルギー完治を目指すにあたり、困ったのは情報取得。
どうすれば治るのか、マクロビオティックとは何なのか、わからないことだらけ。
だから同じような人に自分が調べた情報を提供できたらと思って
始めたのがこのブログです。
(一人で頑張るのが寂しかったのもある・・・)

同じような悩みを持っている人も持っていない人も、どうかよろしくお願いします。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

これは好転反応だ・・・きっと・・・多分・・・

2006.05.30(23:59)
さっき、ランキング見たら100位以内に入ってた。
びっくり!!
ありがとうございます。
あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)

うれしかったので本日2回目の投稿(^^;)

肌の調子は帰って鏡を見ると悲惨な状態になっていた。
赤くてかさかさでまぶたがはれぼったくて、皮がむけて・・・。
悲しくなってアトピーについてまたブログでいろいろ調べる。

あ、そうだ好転反応かも

と思い調べてみた。

好転反応とは何らかの治療をして、病気が良くなる前に
悪いものが体から出て、一時的に状態が悪くなること。

特にアレルギーの改善段階では出ることが多いみたい。
食事療法や漢方治療でも出るみたいで
あるサイトによると10人に2人ぐらいに出るらしい。

状態が悪くなっているのか好転反応なのかが分かりにくいみたいで
好転反応の場合は、正常な反応なので薬とかは使わないほうが
いいみたいなんだけど・・・。

出る時期もばらばらみたいで、病気や治療法によっては
次の日にでたり、1週間後だったり。
私が読んだ本の作者の人は3ヵ月後だったから
私はまだちゃんと食事療法をやりだしてから
(そんなチャンとでもないけど・・・(^^;))
1ヶ月もたってないから好転反応ではないと思ってたけど
もしかして・・
これって好転反応・・?


ひどい好転反応はほんとうにひどいみたいで
あらゆる皮膚にアトピー症状が出て、
汁が出て、かゆくて、眠れなくて
そのうち皮がべろんとむけて
その皮がむけたところにくっついて
歩けないとか立てないとか。

あまりの恐ろしさに泣きそうになってしまった・・・。

まあ、それはある子供の話だったんだけど
もともとかなりひどかったらしいからかも。

それにしても、そんなことになるのなら
好転反応でない方がいいじゃん
なんて思ってみたり
いやいや、やっぱり好転反応が出たら治るわけだし
いや、でも歩けなかったら会社いけないよ~Y(>_<、)Y ヒェェ!
とかいろんな事を考えていた。

そうそう、しかも好転反応って何回も出るらしいよ。
まあそれも人によるんだろうけど。
一進一退を繰り返しながら治っていくらしい。

なんてやっかいな病気なんだ~!!
でもまあ結論として
やっぱり治りたいから、今日のこの状態は
好転反応と思うことにした(ーー;)

はあ、早く治らないかなあ。。。

ほんとはアレルギー対策や玄米菜食のことでたくさん伝えたいことが
あるのに、また愚痴みたいになってすんません。。。
暖かい目で見守ってやってください。
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


人気ブログランキング

アトピーだけじゃなくてもみんな大変なのね。。


スポンサーサイト

良くなってるのか悪くなってるのか。。。

2006.05.30(17:00)
何だか、最近顔がかさかさする。

一時大分ましになっていたのに。。。
何かねえ、顔の皮がむけるんだなあ。
場所も決まっていて、
ひどいのが目の周り。
それから耳の前(もみあげ?)のあたりと
口のまわり。

最初は目の周りだけだったのが
広がってきている。
怖っ。

でも手とかはましになってる。
というか進行がとまってる。
というか治ってきてる?

どうして顔だけがさがさするんだろう・・・。

でも最近アトピーの人のブログをいろいろ見ていて
自分は随分ましなんだなと思う。
汁とか出ないし、夜も眠れるし。
(その分喘息もあるけど)

あ、でも夜寝られないほどのかゆみは何度か体験はしたけど。
あれはつらいね。。
顔がひどくて会社にいけない日もあったけど。
あれもつらいね。
ステロイドの離脱はあっさりだったし。
なぜならもともとすごい反ステロイド派だったからか
ステロイドを塗っても1週間ぐらいですぐに効かなくなるから
塗っても一緒だったし、
漢方に通ってたから(ここね)先生が違う薬や、飲み薬を処方してくれたし、
最近は夜もぐっすり眠れるようになった。

もちろん、適度にはかゆいんだけど。

薬のおかげか、食事療法のおかげか、
それ以外のいろんなことなのかわかんないけど。

でもがさがさする~!!

アトピーってさあ、
つくづくひどい病気だと思う。
かゆくて寝られないとかありえないし
ひどい顔で会社行くなんて女の子(そんな歳でもないけど(^。^;))
にとっては拷問だよね~。
会社に来てても集中できないし、

こんな状態で仕事なんて出来るか~。

って叫びたいよ。

でも意外と男性には分かってもらえなかったりとかする。

小さな会社で働いている私は
社長とも同年代で仲良しなので
アトピーと分かって1番ひどかった時期に

「休職して治療に専念してもいいですかねえ?
顔がひどい時は会社に来たくないし・・・」


って言った事があったんだけど
見事に却下。
まあ、一つにはアトピーの男の子が会社にいて
もう小さいときからみたいなんだけど
普通に社会生活を送っているし
見た目でわかるぐらいだけど、そこまでひどくはなくて
そんなに悩んでるふうでもない。
(悩んでたらほんとにごめんねm(。-_-。)mス・スイマセーン)

社長に言わせると

病気で肌が荒れているんだから仕方ないだろ。
そんなの気にすることない。

との事。
ある意味、やさしい言葉ではあるんだけど
そんな風に割り切れたら苦労しない。

ということで、
今日は何が書きたかったのかよくわかんないけど
要するに顔がかさかさするし、
今日は仕事のやる気が出ないので
早く帰ることを心に決めたのであった。。。

人気ブログランキング

皆様のアレルギーやその他の病気が1日でも早く治りますように…。


人口甘味料はタブー(T.T)

2006.05.29(19:49)
今日は玄米菜食の甘味料について。

玄米菜食をしていて私的に1番つらいのは甘いもの・・・。
基本的に野菜や穀物の甘さを重視しているので
人口甘味料はタブー。
だから白いお砂糖もタブー。

でも穀物から作られた甘味料(麦芽糖や甜菜糖)などはOK。

な~んだ。
じゃあ、家の砂糖をそれに変えたらいいじゃん。


なんて思ったら大間違い!!

仕事中にあめ食べたいとかガム食べたいとか
3時のおやつにケーキ食べたい!
なんて思うことがしょっちゅうな私。
だいたいもともと毎日チョコレートを食べていたぐらい
甘い物好き。

でも面倒くさがりやだから手作りのお菓子なんて作らない。

じゃあ、どこでお菓子を食べたら・・・
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)


これは結構切実な悩みだったりする。

まあ、きっと同じようにお肉がすご~く好きな人や
毎日お魚たべたい人もつらいんだろうけど・・・。

だからこっそり(誰に?)
和菓子ならましかなあ、とか言い訳しつつ
どら焼きやみたらし団子を食べていた私。。。

でも今日WEBでほんとにきっちり食事療法を行って
2週間で治ったっていう話を見つけた。
(まあ多少大げさなのかもしれないが・・)
そこで気合を入れなおす。

やっぱりがんばろう。
白い砂糖はやめよう。


でも私は知っている。
ネットではアレルギー用のお菓子がたくさん売っていることを。。。
そのうちネットでたくさん頼んで、私みたいに甘いもの好きな
でもアレルギーで苦しんでいて、食事療法をやっている人に
おいしい情報を提供するのだ!!

あ、また話がそれたけど
要するにアレルギーの人が使っていいお砂糖は
化学添加物とかを含まない穀類から出来た甘味料。
甘さは一般的なお砂糖に比べると半分ぐらいらしい。

他にも玄米菜食でよく使われる甘味料は
玄米水あめやメープルシロップ。
ちなみにメープルシロップはカエデの樹液から
出来ているらしい。

もちろんどの玄米水あめやメープルシロップでもいいわけでなく
添加物が入っていなくてオーガニックなもの。

はあ、砂糖ひとつでも大変なのだ。(´ヘ`;)ハァ
でもアレルギーを治すためみんなでがんばりましょ~。

人気ブログランキング

他にもアトピーブログたくさんありました!

ドトールで身体に良いもの発見☆

2006.05.29(10:31)
私は毎週日曜日にドトールに行く。
朝ご飯とコーヒーを飲みに。

でも玄米菜食を始めてから
ドトールに行っても食べるものがない・・・。

でも彼氏が好きだし、歩いていけるので
やっぱりドトールへ行く。

最近はトーストとコーヒーにしてたんだけど
昨日、新メニューを発見。

野菜ジュースだ!!

ドトール


9種の野菜ジュース:280円

トマト、ほうれんそう、にんじん、パセリなどなど
9種類の野菜が入っている。

最初は
「野菜ジュースといいつつ、甘くて飲みやすい感じかな」
と思ってたけど、飲んでみてびっくり。
ほんとに体に良さそうな野菜ジュースだった( ゜_゜;)

ちょっとトマトジュースっぽい。
だめな人はだめかも。
あたしはトマトジュースもトマトも大丈夫だからいいけど。

玄米菜食を始めて困るのが
外食が難しい。。。
だからカフェとか喫茶店とかレストランとかに
こんな体に良いものがもっともっと増えてくるといいなあ。

人気ブログランキング

ちょっとは上がったかなあ。。


アレルギーは贅沢病?

2006.05.28(23:17)
私がアレルギー対策のためにがんばっているのが玄米菜食。

どういうものかというと、
まあ、その名の通り玄米と野菜を食べましょうというもの。
もっというと動物性たんぱく質をとらない食事ということ。

動物性たんぱく質というのは
牛乳とか卵とか肉、魚など。

どうして動物性たんぱく質が良くないのか。

それは、動物性たんぱく質は人間のための栄養ではないから。
例えば卵はひよこのための栄養で、
牛乳は子牛を育てるための栄養であり
人間には人間のための栄養があるらしい。

それが玄米菜食。

もともと日本人は農耕民族で
穀物を主食とし、あとは野菜や海草などで
栄養をとっていた。

確かに、昔の日本人って
今ほど成人病の人が多くなかったし
アレルギーの子供も少なかったみたい。
アレルギーってようするに贅沢病?

私も玄米菜食を始めたばかりで
そんなに詳しいわけではないけど、
昔の人にアレルギーが少なかったというのは
すごく納得。

最初は食生活でアレルギーが治るの?
ってちょっと疑ったけど
本やWEBで調べてみると、食生活の改善で
アレルギーが治ったという報告が多数存在!!

それで玄米菜食を始める決意をしたわけだ。

確かに今までの私の食生活は最悪だった。

もともと好き嫌いが多く、
小さい頃から母親は苦労したみたい。
嫌いなものはほんとに多かった。

にんじん、ピーマン、ブロッコリー、
しいたけ、かぼちゃ、マッシュルーム、
生魚にレバー、からしにわさび。
ししとう、なす、納豆などなど(笑)

母親はがんばってくれたみたいだけど
もともと性格が頑固なせいか、
無理に食べさせれば食べさせるほど
嫌いになっていくしまつ。

しかも好きなものはお菓子。
晩御飯がお菓子でも大丈夫なぐらい。
ポテトチップスとチョコレートが特に好物。

食べ物が人間の体を作っているわけだから
そりゃ、どこか悪くもなるわな・・・(^^;)
っていうか食べ物が人間の体を作っている
という意識さえなかった私。
食べ物はお腹がすいたら好きなもの食べたらいいや
ぐらいの存在だった。
当然、グルメではない・・・。

この歳まで大きな病気がなかっただけでも
めずらしいぐらいかも。

とまあ、そんな生活を送っていたわけだが
話を元に戻すと
なぜ玄米なのか。

動物性たんぱく質をとらないというのなら
白いご飯でもいいような気がするが、
これはどうも栄養の面からみたい。

動物性たんぱく質をとらずに
良質なたんぱく質やカルシウムを取ろうとすると
やっぱり栄養のあるものを食べなくちゃ。

白米は胚芽やぬかを取り除いたもので
栄養分は極端に少なくなる。
白米にはビタミン類はほとんど含まれていないけど、
玄米にはビタミンB1、B2、B6、E,
血液を良くするリノール酸や、
便秘や大腸がん予防にもよいとされる植物性繊維もたっぷり。

これは食べなきゃもったいない。

だから、ほんとはアレルギーの人だけじゃなくて
いろんな人に試してもらいたい。
玄米菜食で治るのはアレルギーだけじゃないみたいだし
中にはガンが治ったっていう話もWEBで見た。
っていうか病気じゃなくても
玄米と野菜を食べるということが悪いわけはないんだから。

人気ブログランキング

まだまだ底のほうです(笑)




玄米菜食との出会い

2006.05.27(01:11)
おすすめ度:★★★★


私の玄米菜食との出会いとなったのがこの本。
そういう意味では本当に記念すべき本だ。

喘息とアトピーがひどくなった私は、
とりあえずネットで調べまくった。
で、治らないと思っていたアレルギーが治った例をいくつも発見。
それが食事療法だった。

詳しく知りたかったので
とりあえず本屋に行って見た。

いろいろ手にとって見てどうしてこれを選んだかというと
まず、作者の方が喘息とアトピーと両方持っていたこと。

私と一緒だ~!

と思って共感。

それから中を見るとたまにマンガがのっていてわかりやすい!(笑)
やっぱりまずはわかりやすくないと実行する気にならないし。

で、これに決定!

読んでみると確かにわかりやすい。
それと希望が持てた。

アレルギーって病院にいかなくても治るんだ!!

といっても食事療法で治すには時間がかかるし
作者の人は好転反応が出るまで3ヶ月。
好転反応は3ヶ月ぐらい続いてすごく大変だったらしい。

私は仕事も行ってるし
半年も耐えられないから病院も併用してるけど。

食事のことだけじゃなくていろいろ書いてるし。

実際、喘息がひどい時に、この本に書いてあった
びわの葉シップをためしてみたら楽になった。
その時は薬も効かずしんどくて泣きそうになってたから
(っていうか泣いてた・・・笑)
ほんとに助かった。
(びわの葉シップはまた紹介します)

でも、いろんな事を書いてある分
1つのことをそんなに詳しく書いてあるわけではないから
これだけで実行しようと思うとちょっとだけ厳しい。
私もこれ読んだ後、わからないこともたくさん出てきて
いろいろ調べたし。

という意味で★4つ。

でも、最初の1冊としてはわかりやすいしおすすすめでした!


医者・薬いらず、猫いっぱいでもアレルギーは自力で治る!―ある主婦のアトピー・ぜんそく・鼻炎完治絵日記 医者・薬いらず、猫いっぱいでもアレルギーは自力で治る!―ある主婦のアトピー・ぜんそく・鼻炎完治絵日記
市川 晶子 (2005/11)
ハート出版
この商品の詳細を見る


人気ブログランキング(グレー)

クリックしてくれるとうれしいです

肌が酔っ払いのゾウみたい・・・(:_;)

2006.05.25(12:59)
病院を探している頃の私の状態は
あんまり良くなかった。

結構最近で、4月上旬ぐらいだったかなあ。

喘息の方はいつもどおり、常に息苦しい感じで
うまく呼吸ができない。
といっても発作まではいかないんだけど
常に不快感。
この微妙な不快感はなかなか言葉では言い表せない。
この不快感を例えるなら・・・
夏の夜に耳元に蚊がずっとブンブン飛んでる感じ?(笑)

そんなに害はないけどうっとーしいみたいな。

あ、まあ喘息は息苦しいから害はあるか。
でも多少の息苦しさには慣れたかも・・・。

それよりアトピーのほうが気になってた。

何かネエ、
目の周りがしわしわでかさかさで
イメージ的にはゾウの肌?
きっと経験者は分かってくれるはず(^^;

しかも赤いから酔っ払いのゾウ?

ほんとに見事に赤いから
嫌になっちゃう。
ついでにかゆい。

当然人には会いたくないし、
仕事もしたくない。
何にもしたくな~い。

という状態。

あ、あと手とかにもだんだんアトピーは進行してきて
カサカサになって、ちょっと掻くと皮がむけだす。

そういう部分がどんどん広くなってくから
ちょっと怖かったなあ。
右手だけだったのが
左手にも出来て
右足にも出来て、
左足にも・・・。

おいおい、体中か?
と思うと不安で不安で。

といってもアトピーがひどい人からしたら
こんなの全然なんだろうけど
私にとっては一大事。

鏡を見ては泣きそうに・・・。
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

そういえば、デパートにお茶を探しに行ったときに
私が何も言ってないのに、
お店のおばちゃんが
「これアトピーにいいよ~」
って。

親切で言ってくれたんだけど
ショックだったなあ。
その頃はまだアトピーを自分の中で受け入れられなかったから
人に言われると
やっぱり誰が見てもアトピーなんだ・・・って。

でも、それから1ヶ月半ぐらいで随分ましになったよ!
まだ治ったわけではなく、
多分付き合い方が分かったというか・・・。

もしかして玄米菜食の効果もあるのかな。
1ヵ月半じゃそれはないか・・・。(^。^;)


人気ブログランキング

昨日まではランキングのリンク先間違えてたよ。。。



虎谷診療所

2006.05.24(20:00)
おすすめ度:★★★★

さて、私はまた雑誌から病院を探した。
今度は漢方に絞ってみた。

というのも、アレルギーについてちょっと分かりかけてきたから。
アレルギーってどうも治すのが難しいみたい。
病院に行っても完治というより、薬で抑えるだけみたい。

確かに、私は小さい頃小児喘息でずっと病院に通っていたけど
発作を予防したり、抑えたりするだけで
根本治療ではなかった気がする。
まあ小児喘息だったからそのうち出なくなったけど。

で、調べた結果やっぱり完治には体質改善しかないみたい。
ということで手っ取り早く、とりあえず漢方へ。

そこで選んだのが今度は虎谷診療所
ここは今も通ってる。
まだ2ヶ月目ぐらいだけど。

とりあえず先生が話しやすい。
大阪のお母さんといった感じ(笑)
でも今の私にはそれが救い。
その代わり待ち時間が長い・・・(^^;
午前診は予約で、午後からが予約なしでいけるんだけど
予約なしで行くと1時間以上は待たされる。

この病院に来るまでは
私は喘息の薬としては、夜寝る時に呼吸がしんどくなるので
寝る前に発作止め(サルタノール)を飲んでいた。
後はしんどくなったらまたサルタノール。
だいたい1日1回~2回。

でも心臓に負担がかかるので止められてしまった。
代わりにセレベンとインタール(吸入)をしている。
ほんとはインタールじゃなくて病院ではステロイド(吸入)を
薦めているらしいんだけど、私はどうしてもステロイドが嫌で・・・。

他にも漢方を2つ。
(1日4つも薬を飲んでいるのだ・・・)

今はこんな感じで落ち着いている。

病院に行きだして最初の1週間は余計荒れたこともあった。
それでも病院を変えずにすんだのは、
やっぱり先生とちゃんと話が出来るから。
なかなか合う薬を探すというのは難しい。
何度か薬を変えてもらって今の状態に落ち着く。

肌の状態は結構落ち着いているし
喘息も発作止めを飲まなくても寝られるようにはなっている。

とはいっても、もちろん根本的な治療が出来ているわけではないし
薬を飲まなかったらすぐに発作が出てしまうのでまだまだである。

先生はステロイドは肯定というわけではないけど
全く否定という立場でもないらしい。
でも私は気が進まなければ、必ず代わりのものを用意してくれるし
とにかく薬をたくさん処方しようという感じではなく、
自分が家で持っている薬があればそれで代用できるように考えてくれる。

薬も出来るだけ強いものを使わないように考えてくれたり
漢方も今の状態を毎回見てくれて(舌とかで)
その都度合うものを出してくれる。

流れ的にはとりあえずまずは発作やかゆみを抑えてから
徐々に薬を減らしていって、最終的には使わなくてもいいように、
ということらしいが、前も書いたがこの徐々に薬を減らすというのが
ちょっと疑問ではある。

だって薬でどうにか抑えているのに、
減らしたらまた出るだろ~って思っちゃう。
平行して飲んでいる漢方が効き出したりとかするのかなあ。

まあ、私的にはとりあえずでも症状を抑えつつ
食生活を玄米菜食にして完治を目指すので
病院で根本的治療が出来なくても別にいいかなと思ってるし
先生がとても気に入っているし
とりあえず普通に会社に来れているので
当分はここに通おうかなと思っている。

ほんとはもう一つ気になっている病院はあるんだけど。
そこは最後の手段にとってあるんだ(笑)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
虎谷診療所

大阪市中央区今橋1-7-5 朝田ビル4階
06-6228-1307
水曜、土曜午後、日曜休診
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

人気ブログランキング(グレー)

病院貧乏に愛の手を…(笑)

さとう皮膚科クリニック

2006.05.24(15:03)
おすすめ度:★★★★★

アレルギーと分かって、
まず最初にやったのが病院探し。

アレルギーと診断してくれた近所のお医者さんは
とりあえずという感じだったので、
まずは本格的に病院探し。

ちょうど雑誌にクリニック特集みたいのがあって
その中から、家から近くて信頼できそうで
完治しそうなところ(根拠はない・・・)として選んだのが
さとう皮膚科クリニック

雑誌には女性の先生がのっていて
「出来ることは何でもします」
みたいなことが書いてあった。
漢方も使用しますと書いていて
ちょっと漢方にも興味があった私は
ここに決めた。

で、当日予約を取って行ってみたが
きれいな病院で、受付の女性もみんな若くて
肌もきれい。(←これ、やっぱり気にしちゃう(^^;)

雑誌で紹介されたせいか、患者さんもかなり多い。

順番がきて診察が始まる。

雑誌に載っていた女性の先生だったんだけど
印象としてはとにかく早口。
こっちの話を聞いてくれているのかどうか
よくわからないぐらい、診察時間も短い。
(おかげで待ち時間はそんなに長くないが・・・)

当時の私は、アトピーが発覚したばかりで
とにかく不安だった。
治す方法もわからないし、悲しいし
どうしていいかわからないし。
きっと頼れる人にちゃんと話を聞いて欲しかったんだと思う。

だから余計先生の雰囲気が気になったのかも。

あと、私はステロイドはとにかく使いたくなかったんだけど
先生はステロイドは肯定派。
といってももちろん短期でということだったけど
私はこの「短期で」というのが信用できない。
だってステロイドって使っている間はいいんだけど
使わなくなったらすぐ悪くなるのに
どうやってステロイドから足を洗うのか・・・。

過去にもステロイドを知らずに1年使ってひどいことになった
経験のある私は特にステロイドには拒否反応が。

とはいうものの、
とにかく会社に行ける状態にはしなくてはいけないので
言われたとおり、ステロイドを使ってみる。

でも、びくびくしながら使っているせいか
すぐに効果が出なくなって、逆に顔がかゆくなってしまった。

どうしてもステロイドに納得できず、
さらに短い診療時間で先生とのコミュニケーションも図れず
薬に対する不信感も強くなり、
2~3回通っただけでやめてしまった。

とはいうものの
今から思えば、アレルギーの患者さんがたくさん行っていた事もあり
アレルギーに対する知識は結構あったんだろうなあと思う。
先生自身がアトピーらしいし、それだけつらさや改善策、
うまく付き合っていく方法も知っていたのかもしれない。
だって、今行っている病院の先生は知らないこととかもよく知っていたし、
何がアレルギーに悪いのかもいろいろ教えてくれた。

それによると、私がスポーツクラブに行くと調子が
悪くなっていたのは汗が原因らしい・・・。

汗で肌荒れ・・・?

知らなかった。アトピーってそうなんだ。

じゃあ夏はどうやって過ごしたらよいのだろう。
っていうかホットヨガとか岩盤浴とか行けないの?
普通、そういうのって肌に良いことでは・・・?

まあ汗はせておき、
本当はちゃんと通えばよくなったかもしれないが
もっとちゃんと話をしてお互い納得して治療していきたかったので、
私は病院を変えた。
(ごめんね。先生。m(。-_-。)mス・スイマセーン)

そして次に行ったのが漢方メインのアレルギー科もある病院だった・・・
つづく。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さとう皮膚科クリニック

大阪市中央区南船場3-9-1 GOSHO心斎橋ビル6F(1F 理髪店)
06-6244-4112
水曜午前、土曜午後、日祝休診
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキング

病院探しって大変ですね・・

突然のアトピー( ̄□||||!!

2006.05.23(22:36)
喘息がひどくなってから
どうしようかと考えた私。

小さい頃、喘息をなおすため
親に水泳を習わされていたことを思い出し
運動でもしようと思い立つ。

ちょうど同じ頃から肌がひどく乾燥するようになっていたので、
(その頃は冬だからかと思っていた・・・)
肌荒れにも良いホットヨガに行こうと思ったけど
ホットヨガは結構高いので
スポーツクラブでホットヨガもやっている所を発見し、
そこに通い始めた。

2週間ぐらいたった頃、何だかスポーツクラブに行った日ほど
肌荒れしていることに気づく。

う~ん。肌に良いはずなのになぜ・・・?

ちょうど肌荒れの時期かとも思い
しばらく行っていると、ある時肌がひどい状態に・・・( ̄□||||!!
そりゃあまあ今までだって、肌は荒れてたけど
特に目も周りが赤くかさかさになって
酔っ払ったみたいに・・・。

ま、まさか
何かこういうの見たことある・・・。
もしかして・・・

とりあえず風邪引いたとか言って会社を休み病院へ。

そこで、多分アレルギーじゃないかと言われて
アレルゲンを特定するための血液検査を受ける。

ステロイドは使いたくなかったけど
とにかく次の日には仕事に行かなければならなかったので
3日間だけど決めてステロイドを使う。

とりあえず次の日には会社に行ける程度には復活し、
会社には行ったのだが・・・。

1週間後、検査結果がでて
ホコリに対してのアレルギーがかなり強いことを知って
自分がアレルギー性のアトピーであることを知った。

正直、ショック・・・。

アトピーって自分とは関係ないと思ってた。
突然なだけに覚悟も出来てなかったし。

思わず母親に電話。
「私、アレルギーだったんだけど・・・」

「そうよ。だってあんた喘息じゃん」

「えっ」

「ほこりが原因の喘息でしょ。
だからあんたが何年か前から肌荒れしたって言ってたけど
あれは軽いアトピーだと思ってたけど?」


そうなんだ・・・。
喘息とアトピーって仲間だったのね・・・。

今さら知って、またまた( ̄□||||!!


喘息だけだときっとそんなに真剣にはならなかった。
女性にとってアトピーって残酷だよねえ。

それからいろんなアトピーで悩んでいる人のブログを見たけど
みんなほんとに悩んでる。
その気持ちが今は痛いほどわかる。

でも、私は絶対にあきらめな~い!!
それから私のアレルギー対策探しが始まったのだった・・・。



人気ブログランキング

ランキング協力お願いしま~す

ひどくなった喘息

2006.05.23(13:18)
さて、今日からブログ開始だ。
飽きて1ヶ月で終わらないことを目標にがんばろう。

まずは現在の病状から。
というか、なぜ玄米菜食にいたったのか・・・。

私は小さい頃、小児喘息だった。
小学校の時は、季節の変わり目には発作がおき、
おばあちゃんの家に泊まりに行くと
布団がホコリくさくて発作がおきていた。

といっても、
入院したりすることもなく
学校も休まず通い、
スポーツも得意だった。

主に苦しいのは夜だったから、なぜか昼は平気。
だから喘息だと知らない友達も多かったと思う。
でも夜は、よく横になれなくて(喘息は横になると息苦しい)、
座って泣きながら寝ていたのを覚えている。(T.T)

そんな小児喘息も、
大人になるにつれてマシになっていき
去年まではほとんど出ることもなく、
たまに季節の変わり目にアルコールを飲むと
少し息苦しくなったりする程度だった。

ところが
去年の秋頃から急に喘息がひどくなった。( ̄□ ̄;)!!
どれぐらいかというと・・・
歩くと息苦しいぐらい・・・。
もちろん階段は苦しい・・・。
当然走れない・・・。
なぜか地下鉄は苦しい・・・。
お酒はアウト!(飲むとほんとに苦しい)

最初はずっとがまんしていたんだけど
あんまりしんどくて年末に実家に帰ったときに
小さい時に行っていた病院に行ってきた。

とりあえず、薬をたくさんもらって大阪に帰る。

とりあえずホクナリンテープ(気管支拡張テープ)
を毎日張ってみて、一時ましになっていたが
だんだん効かなくなって来たので
毎日発作止めを飲むようになる。
これは心臓に負担がかかるから
1日3回までしか飲んではダメらしい・・・。
こんなの飲んで大丈夫なのか
と思いつつ息苦しさには勝てなかった・・・(^^;

喘息になって何がしんどいかって安眠できないこと。
ただでさえ私は寝ないとダメな子で
平日は7時間、週に1度は9時間以上睡眠をとらないと
疲れちゃう・・・(^^;

なのに喘息って横になるとしんどいから
夜がゆっくり寝られない。
ひどくなると座って寝たりとか・・・。

でもきっと喘息だけなら
玄米菜食にまではたどり着かなかっただろうなあ。

玄米菜食までたどり着いたのはアトピーが出だしたから。

でも長くなったから次回にしよう・・・・。
(実は仕事中なのだ(#^.^#))


人気ブログランキング(グレー)
ランキングに初めて登録しちゃったよ・・・(^^;

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。