はじめまして

突然喘息がひどくなり、アトピーまで発症してしまった私。
マクロビオティックでアレルギー完治を目指すにあたり、困ったのは情報取得。
どうすれば治るのか、マクロビオティックとは何なのか、わからないことだらけ。
だから同じような人に自分が調べた情報を提供できたらと思って
始めたのがこのブログです。
(一人で頑張るのが寂しかったのもある・・・)

同じような悩みを持っている人も持っていない人も、どうかよろしくお願いします。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

無添加って難しい

2006.06.05(23:55)
今日もお肌は絶好調~♪
多分アトピーとは分からないぐらい。
相変らずちょっとぴりぴり痒いけど。

でも今日は朝から喘息のほうがひどい。
朝も会社に行く準備をしていたら、急に発作が・・・(;゚゚)ウッ!
吸入して、ちょっとゆっくりして、会社にはちょっと遅れていくことに。

まあ、でもアトピーより喘息のほうがましだな。やっぱり・・・。

肌の調子が良いので今日もはりきって玄米菜食だ!
さて、今日は玄米菜食のお話で無添加について。

野菜は無農薬っていう話は前にしたんだけど
あれより大変なのが無添加ってやつ。

添加物とは「食品の製造段階において食品の加工や保存・着色・風味付け
などの目的で、食品に添加や混合などの方法でもちいるもの」
であり、現在食品添加物として使用が認められている
合成添加物は338品目ある。

玄米菜食ではこの合成添加物をなるべくとらないようにする。

これが簡単なようで難しい。
だいたい、普段口にするもので添加物が入っていないものを探すのが難しい。
ためしに周りにある食べ物を見てみると
「pH調整剤、カゼインNa、入荷剤、香料」などなど。
(↑ちなみにこれはインスタントコーヒー)

探すだけじゃなくて見分けるのも難しい。
大きく「無添加」とか書いててくれたらいんだけど、
例えば、この間デパートに梅干を買いに行って、
梅干を眺めながら
「梅干にも無添加ってあるんだろうか・・・?」
「無添加の梅干ありますか?って聞いたら恥ずかしいのかなあ」
「無添加とか書いてないしなあ

とひとしきり悩む。
実は今まであまりにもジャンキーな食生活を送っていた私は
食に対するそういった正しい知識があまりにも乏しく
原材料名読んでもどれが無添加がわからないものもあるのだ・・・(^^;

で思い切って聞いてみる。

「あの~、梅干にも無添加とかあるんですかねえ」
そうすると売り場のお姉さんは丁寧に教えてくれて
梅干とシソと食塩だけで出来ている梅干を教えてくれた。

あと、調味料の日本酒を買いにいった時も。
これはスーパーに買いにいったんだけど
何が入っていれば駄目なのかよく分からない。
で、本で調べてみた。
醸造アルコールと書いてあるものは
科学的に作ったアルコールでダメ。
アミノ酸を天添加してあるものもダメ。
本物のお酒には「純米酒」と書いてあるらしい。

で、もう一度スーパーへ(^^;;
結局「お米だけで作ったお酒」と書いてあって
米と米こうじだけで作られているお酒をGET!

そんな感じで日々勉強しつつ、
家のものを無添加製品にしていってる私。

まあ、とりあえず原材料を見て、
自分が知らないような食べ物でないような物が
書いてある食料は買わないことにした。

大変だけど、日々キレイになっていく肌
(後退することもあるけど・・・(^^;;)
を見ているとがんばろうと思うんだ。

人気ブログランキング

今日もみんな病気と闘っています・・・


スポンサーサイト

有機野菜って高いのね・・

2006.06.01(14:34)
今日は引き続きアレルギー悪化で
久々に痒さで眠れず、
起きたら顔が腫れあがってて真っ赤になって
さらに喘息も出ていたので
今日はお仕事を休んでしまった・・・(;_q))クスン
今忙しいのに・・・。

でも気をとりなおして、せっかくの休みだ。
ブログ更新日としよう♪

さて、私が現在取り組んでいる玄米菜食について。
甘味料が大変な話はこの間書いたけど
もう1つ大変なことが。(いや、他にもいろいろ大変だけど(^^;))

それは野菜は有機野菜を食べること。

玄米菜食を知った頃、よく「有機野菜」
という言葉が出てくるんだけど
いざ、有機野菜を食べようと思うと
有機野菜って何だろう?
有機野菜ってどこで買えるの?
と疑問がいっぱい。

調べたところによると、有機野菜とは
3年以上農薬や化学肥料を使用していない農場で栽培し、
周囲の環境によって汚染される恐れのないものらしい。

最近よく言われる「オーガニック」というのは
有機栽培による農産物やその加工品のことみたい。
つまり、有機野菜はオーガニックの野菜でもある。

ちなみに有機JASマークというのがあって
それがついている食品は、確実に安心みたい。

で、私はまず有機野菜を買いに行こうと思って
スーパーに行ってみたけどそんなものはなかった。
売ってそうなスーパーをいろいろと探してみたけど
家の近くには見つからず。

そこで次はデパート。
とりあえず梅田の阪神に行ったら
有機野菜コーナー発見!

でも高い!!
確か初めて行った時、
大根1本とほうれん草とジャガイモ(3つ入り)買って
800円ぐらいかかったと思う。

こりゃ大変だ。。
と心の中で思いつつ、JASマークのついているお豆腐も発見!
なんと豆腐一丁400円近くした。

おいおい(ーー;)

オーガニックって高いのね・・。


と、玄米菜食を始めた頃は思ってたけど
以外に食費はかからない。
それはまたそのうちゆっくり説明するけど
簡単に言うと、お菓子を食べなくなったのと
外食をあまりしなくなったのと
食べる量が減ったことかな。

良いものは高い。
でも、私はオーガニック食品を買うことで
オーガニック食品を作ってくれている農家の人たちを大事にしたい。
今、少しずつオーガニックなどの良いものが
市場に増えてきている。
増えた方が価格も下がるし、いろんな場所で手に入るようになる。
体に良いものを作ってくれている人たちを
少しでも応援したいなと思う。

また話がずれちゃったけど、
デパートよりももっと手軽に有機食品を手に入れられるのが
自然食品のお店。

ここには野菜だけじゃなくていろいろなオーガニック食品があって
玄米菜食やマクロビオティックをしている人にはとても便利。
動物性たんぱく質や白砂糖を使っていないお菓子まであるのだ。
最初から自然食品のお店に行けばよかった(ーー;)・・・と思った私。

そうそう、最近はネットで有機野菜が手に入るので
私はまだ頼んだことないけど近々頼むつもりなのでまた報告します。

人気ブログランキング

アレルギーに悩んでいる人って多いよね。。。







人口甘味料はタブー(T.T)

2006.05.29(19:49)
今日は玄米菜食の甘味料について。

玄米菜食をしていて私的に1番つらいのは甘いもの・・・。
基本的に野菜や穀物の甘さを重視しているので
人口甘味料はタブー。
だから白いお砂糖もタブー。

でも穀物から作られた甘味料(麦芽糖や甜菜糖)などはOK。

な~んだ。
じゃあ、家の砂糖をそれに変えたらいいじゃん。


なんて思ったら大間違い!!

仕事中にあめ食べたいとかガム食べたいとか
3時のおやつにケーキ食べたい!
なんて思うことがしょっちゅうな私。
だいたいもともと毎日チョコレートを食べていたぐらい
甘い物好き。

でも面倒くさがりやだから手作りのお菓子なんて作らない。

じゃあ、どこでお菓子を食べたら・・・
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)


これは結構切実な悩みだったりする。

まあ、きっと同じようにお肉がすご~く好きな人や
毎日お魚たべたい人もつらいんだろうけど・・・。

だからこっそり(誰に?)
和菓子ならましかなあ、とか言い訳しつつ
どら焼きやみたらし団子を食べていた私。。。

でも今日WEBでほんとにきっちり食事療法を行って
2週間で治ったっていう話を見つけた。
(まあ多少大げさなのかもしれないが・・)
そこで気合を入れなおす。

やっぱりがんばろう。
白い砂糖はやめよう。


でも私は知っている。
ネットではアレルギー用のお菓子がたくさん売っていることを。。。
そのうちネットでたくさん頼んで、私みたいに甘いもの好きな
でもアレルギーで苦しんでいて、食事療法をやっている人に
おいしい情報を提供するのだ!!

あ、また話がそれたけど
要するにアレルギーの人が使っていいお砂糖は
化学添加物とかを含まない穀類から出来た甘味料。
甘さは一般的なお砂糖に比べると半分ぐらいらしい。

他にも玄米菜食でよく使われる甘味料は
玄米水あめやメープルシロップ。
ちなみにメープルシロップはカエデの樹液から
出来ているらしい。

もちろんどの玄米水あめやメープルシロップでもいいわけでなく
添加物が入っていなくてオーガニックなもの。

はあ、砂糖ひとつでも大変なのだ。(´ヘ`;)ハァ
でもアレルギーを治すためみんなでがんばりましょ~。

人気ブログランキング

他にもアトピーブログたくさんありました!

アレルギーは贅沢病?

2006.05.28(23:17)
私がアレルギー対策のためにがんばっているのが玄米菜食。

どういうものかというと、
まあ、その名の通り玄米と野菜を食べましょうというもの。
もっというと動物性たんぱく質をとらない食事ということ。

動物性たんぱく質というのは
牛乳とか卵とか肉、魚など。

どうして動物性たんぱく質が良くないのか。

それは、動物性たんぱく質は人間のための栄養ではないから。
例えば卵はひよこのための栄養で、
牛乳は子牛を育てるための栄養であり
人間には人間のための栄養があるらしい。

それが玄米菜食。

もともと日本人は農耕民族で
穀物を主食とし、あとは野菜や海草などで
栄養をとっていた。

確かに、昔の日本人って
今ほど成人病の人が多くなかったし
アレルギーの子供も少なかったみたい。
アレルギーってようするに贅沢病?

私も玄米菜食を始めたばかりで
そんなに詳しいわけではないけど、
昔の人にアレルギーが少なかったというのは
すごく納得。

最初は食生活でアレルギーが治るの?
ってちょっと疑ったけど
本やWEBで調べてみると、食生活の改善で
アレルギーが治ったという報告が多数存在!!

それで玄米菜食を始める決意をしたわけだ。

確かに今までの私の食生活は最悪だった。

もともと好き嫌いが多く、
小さい頃から母親は苦労したみたい。
嫌いなものはほんとに多かった。

にんじん、ピーマン、ブロッコリー、
しいたけ、かぼちゃ、マッシュルーム、
生魚にレバー、からしにわさび。
ししとう、なす、納豆などなど(笑)

母親はがんばってくれたみたいだけど
もともと性格が頑固なせいか、
無理に食べさせれば食べさせるほど
嫌いになっていくしまつ。

しかも好きなものはお菓子。
晩御飯がお菓子でも大丈夫なぐらい。
ポテトチップスとチョコレートが特に好物。

食べ物が人間の体を作っているわけだから
そりゃ、どこか悪くもなるわな・・・(^^;)
っていうか食べ物が人間の体を作っている
という意識さえなかった私。
食べ物はお腹がすいたら好きなもの食べたらいいや
ぐらいの存在だった。
当然、グルメではない・・・。

この歳まで大きな病気がなかっただけでも
めずらしいぐらいかも。

とまあ、そんな生活を送っていたわけだが
話を元に戻すと
なぜ玄米なのか。

動物性たんぱく質をとらないというのなら
白いご飯でもいいような気がするが、
これはどうも栄養の面からみたい。

動物性たんぱく質をとらずに
良質なたんぱく質やカルシウムを取ろうとすると
やっぱり栄養のあるものを食べなくちゃ。

白米は胚芽やぬかを取り除いたもので
栄養分は極端に少なくなる。
白米にはビタミン類はほとんど含まれていないけど、
玄米にはビタミンB1、B2、B6、E,
血液を良くするリノール酸や、
便秘や大腸がん予防にもよいとされる植物性繊維もたっぷり。

これは食べなきゃもったいない。

だから、ほんとはアレルギーの人だけじゃなくて
いろんな人に試してもらいたい。
玄米菜食で治るのはアレルギーだけじゃないみたいだし
中にはガンが治ったっていう話もWEBで見た。
っていうか病気じゃなくても
玄米と野菜を食べるということが悪いわけはないんだから。

人気ブログランキング

まだまだ底のほうです(笑)




| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。